資生堂unoウーノBBクリームの口コミ評判や配合成分で実力を検証!

メンズ美容コミュニティでチラホラ話題になっている、資生堂unoウーノのBBクリーム『フェイスカラークリエイター』。

肌をキレイに見せたい・肌悩みが多い男子は、気になるところですよね。

そこで、
ウーノBBクリームの口コミ評判
プロのヘアアメイクさんによるウーノBBクリームの分析
ウーノBBクリームの商品の特徴

などについて解説したいと思います。

クマや毛穴、ニキビあとなどが気になる男性は、ぜひ参考にしていただければと思います。

メイクでお肌をキレイに見せたいけど、、選び方がわからないという男性も多いのではないかと思います。 メンズメイクで気をつけたいの...

資生堂unoウーノBBクリームの口コミ評判

出した瞬間はグレーですが、伸ばすと肌色になります。少し色は濃い目です。クマはある程度隠せますが、ニキビあとはキビしいです。
ある程度は肌の色を均一にできる。シミや濃いクマは隠れません。値段も手頃なので日焼け止め代わりに使うのはアリだと思う。
しっかりとはカバーできません。ただ、素顔よりは肌の色むらがマシになります。
少し赤みのある肌ですが、赤みが抑えられました。伸びが良く使いやすいので、赤みが気になる人には良いのではないかと思います。
これまで何度か女性用BBクリームを使用しています。やはり女性用のほうが開発や研究がされているという印象。価格的には手頃だが、女性用のBBクリームのほうが、カバー力や自然な仕上がり、肌をキレイに見せる効果は圧倒的に優れている。
値段が手頃で伸ばしやすく、使い勝手の良い商品。素肌よりは肌の色が整うので、けっこう便利だと思います。
にきびあとは隠せないですが、それなりに肌が綺麗に見えると思います。ただしシワや鼻の下などがムラになったり、少したまったりするので、たっぷりと使うのはやめたほうがいいですね。結果的にバレないように自然に仕上げるためには少量しか使えないので、カバー力が足りないということになってしまいます。

資生堂unoウーノBBクリームを分析!

ウーノBBクリームには、保湿成分として、ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Naが配合されています。

これは、お肌を保湿することで、皮脂の分泌を抑え、テカりが防ぐことが目的。

また、スムースパウダーというパウダーが配合されていて、お肌の表面のデコボコやザラつきをなめらかに整えるという処方になっています。

ウーノBBクリームはクレンジング不要・洗顔で落とせるとうたっていますが、ここは少し注意が必要。

なぜなら、ジメチコン(シリコン)が配合されているから。

おそらくスムースパウダーにジメチコンが含まれているのだと思いますが、ジメチコンは洗顔・石鹸でしっかりと落とせない可能性があります。

そのため、落とす際はクレンジングを使った方が良いでしょう。

資生堂unoウーノBBクリームの特徴

ウーノフェイスカラークリエイターは、肌色を補正して肌悩みをカバーする男性用ベースメイクアイテム。

出したときはグレーのクリームなのですが、肌に伸ばすと肌色に変化します。

伸びが良く、ベタつかないので、メイクに慣れていない男子でも、カンタンに使うことができます。

薄い赤みやくすみ、クマなどはカバーできるので、さりげなく肌悩みをカバーしたい方に向いているBBクリームです。

価格:1,274円
内容量:30g
紫外線防止効果:SPF30・PA+++
タイプ:クリーム状
香り:シトラスグリーンの香り(微香性)

資生堂unoウーノBBクリームの使い方

いつも通り洗顔する
 
(できれば化粧水をつける)
 
ウーノフェイスカラークリエイターをおでこ、鼻、両ほほ、あごのパーツごとに少しずつ乗せる。
 
顔全体に伸ばす

以上です。

BBクリームのフィット感を高めたり、キメを整えたり、テカりやメイク崩れを防ぎたい場合は、BBクリームの前に化粧水を使うのがおすすめです。

BBクリームの量は、まずは少量(顔それぞれのパーツに米粒大)をつけ、物足りないようなら重ね塗りします。

最初から一気につけると、つけずぎて不自然な仕上がりになったり、ベタつく可能性がありますので、少量ずつつけるのがポイントです。

つけたあとにベタつきが気になるようなら、ティッシュでおさえましょう。

メイク直ししたい場合は、ティッシュで軽く押さえたあと、指でポンポンと軽く叩き込むように重ね塗りすればOK。

おすすめ記事
お肌の保湿:潤い感アップといえばセラミド。 また、ちょっとしたことでかゆみや荒れが起こったりなど、刺激に弱いお肌にも、やっぱりセラ...

資生堂unoウーノBBクリームのを使う際の注意点

ウーノフェイスカラークリエイターに限らず、メイクは洋服やハンカチなどに付着することがあります。

特に白いワイシャツやTシャツを着るときは、顔に触れないように注意が必要。

もし洋服についてしまった際は、クレンジングや食器用洗剤で洗って、シミが残らないように落としましょう。

まとめ

ウーノフェイスカラークリエイターは、メイクに慣れていない男性でも使いやすい、サラっと仕上がるBBクリーム。

がっつりカバーしたい場合には向かないかもしれませんが、薄い赤みや色ムラは隠せます。

そのため、うっすらカバー&自然に仕上げたい人におすすめです。

\アナタにおすすめ/
メイクでお肌をキレイに見せたいけど、、選び方がわからないという男性も多いのではないかと思います。 メンズメイクで気をつけたいの...