【資生堂プリオールBBクリーム】使った感想&口コミまとめ【ファンデーションよりカンタン&キレイ】

プリオールBBクリームの口コミと使用レビュー
『大人の七難に』でおなじみの、50代からの大人女性向けブランド『資生堂プリオール』から、BBクリームが登場!

美容液や下地、ファンデーションなどがひとつになっていて、『キレイ』と『ラクチン』を両立させた、話題の『資生堂プリオール美つやBBジェルクリーム』。

CMに登場する宮本信子さん、原田美枝子さんのツヤ肌と、「イヤなとこ隠して、塗りました感なし」というセリフには、思わずぐぐっとココロ掴まれますよね。

そこで、
プリオール美つやBBジェルクリームの使用レビュー(ビフォーアフター画像アリ)
主に50代女性の口コミ
プリオールBBの成分や特徴
プリオールBBの使い方

などをまとめました。

大人向けBBの実力が気になる方は、ぜひ参考にしていただければと思います^^

プリオール美つやBBジェルクリームを
実際に使用したレビューを口コミ!

ファンデーションはどうしても厚塗り感が出て、シワに筋が入ったり、毛穴が余計に目立ったり、崩れやすかったり。

あと、気になるのは乾燥。

お肌が乾燥すると皮脂崩れも起こりやすくなります。
ですので、BBクリームとひとくちに言っても、大人のお肌をキレイに仕上げるには、やはり『大人肌向け』のBBクリームが必要。

プリオールBBは50代以降の女性向けBBクリームですが、乾燥が気になる40代(管理人)にはちょうど良いかも?と思ったんですよね。

ただし、メイクアイテムなので、保湿力だけではなく、カバー力も気になるところ。

というわけで、プリオールBBをさっそく購入&試してみました^^

プリオールBBジェルクリームは伸び良し!


プリオール美つやBBジェルクリームはやわらか〜いテクスチャなのですが、シャバシャバした感じではなく、わりと弾力がある感じです。

なのですが、お肌に乗せると体温で溶けるというか、もっとやわらか〜くなります。

正直めちゃくちゃ伸びが良いというわけではないのですが、そこそこ良い方だと思います。

ゴワゴワしたわたしのお肌でも、するりと伸ばせました。

かなりいろいろなBBクリームを使ってきましたが、これはなかなか良さげな質感✨

プリオール美つやBBジェルクリームの仕上がり


ホントに『塗りました感』がない!

ちゃんとしっかりカバーできているのに、素肌っぽく仕上がります✨

プリオール美つやBBはカバー力がないという口コミもチラホラあったのですが、なんでそう感じたんだろう???と不思議に思うくらい、カバー力はけっこうしっかり系です。

ファンデーションと変わらないぐらいしっかりつきます。

ですので、最初は少量ずつつけて、足りなければ足していくのがおすすめです。

少量でもスルっと伸びて、赤みもシミもくすみも、しっかりカバーしてくれました^^

薄づきでホントにナチュラル♪

自然なツヤ感が出るので、キレイなすっぴん風に仕上がります✨

トーンアップするのに、白浮きしないし、まさに『大人の七難に』を上手に隠してくれる感じ。

下地使いしている方もいらっしゃるようですが、わたしのように悩み多きお肌でも、これ1本で十分な気がします^^

公式サイト
公式サイトで詳しく見る

プリオールBBジェルクリームは保湿力が高い!

プリオール美つやBBはしっとり感が高いです。

ですが、ベタつく感じはありませんでした。
塗ったあと、しばらくするとサラっとするので、パウダーなしでもぜんぜん平気でした^^

プリオール美つやBBがベタつくという口コミも見かけたのですが、カバー力がないという口コミと同じように、なぜ?という感じ。

BBクリームもリキッドファンデーションも、つけ過ぎると当たり前ですがベタつきます。
これは、クリームなど基礎化粧品と同じです。

ですので、ベタつくという感じる場合は、つけ過ぎが原因かもしれません。

もしベタつきが気になるようなら、
塗ったあとに顔全体をティッシュで押さえる
仕上げにルースパウダー(お粉)を少量つける
などすれば、プリオールBB多めに塗った場合でも、ベタつきを防げますよ^^

プリオールBBジェルクリームを使用した感想まとめ

伸び
伸びが良く、使いやすいです。
お肌をこすることなく、スルっと伸ばせます。

カバー力
しっかりあります。なのに、めちゃくちゃナチュラルに仕上がります。

保湿力
しっとりします。メイクしながら日中も保湿できている感があります。
メイクオフしたあとのお肌ももっちりして、調子良いです。

ツヤ感
自然なツヤ感が出ます。
ギラギラした感じではなく、自然なハリツヤという感じです。

全体的な感想としては…
正直、それほど期待していなかったのですが、思っていたより良い!
というかかなり良かったです。

今までいろいろ使ってきた中で、正直、ムラになったり、カバー力がなかったり、くすんだり。

イマイチなモノもけっこうたくさんありましたが、それってお肌の年齢に合ってなかったというのが、一番の問題だったのかなって思うんですよね。

年齢に合わせたアイテムを使うのって重要だなと、しみじみ感じます。

わたしは40代ですが、お肌の乾燥はかなりヒドいですし、シミもくすみも毛穴も目立つお肌なので、プリオール美つやBBはかなりフィットしました^^

大人の悩みにしっかり応えてくれる優秀BBクリームです。

公式サイト
公式サイトで詳しく見る

50代の年齢肌向けブランド
プリオールと美つやBBジェルクリームの特徴

資生堂プリオールは、大人ならではの悩みを研究して生まれた、50代からの大人女性のためのブランド。
「キレイ」と「ラクチン」の両立がテーマになっています。

CMで起用されている宮本信子さんが73歳、原田美枝子さんが59歳ということを考えると、50代〜70代までと、年齢肌を幅広くカバーするブランドなのだと思います^^

そんなプリオールから登場した『美つやBBジェルクリーム』は、「キレイ」と「ラクチン」を兼ね備えたBBクリーム。

美容成分で肌ケアしながら、ハイライト効果で小じわ・シミ・くすみなどの年齢サインをカバーする「塗りました感なし」のベースメイクです。

美つやBBジェルクリーム
30g SPF35・PA+++
3,240円
公式サイト
資生堂ワタシプラスへ

プリオールBBクリームの口コミ

50代前後の女性の口コミをまとめました。

伸びが良くてツヤが出る
少し厚塗り感が出る
発色が良く、簡単に伸びて使いやすい
時間がたってもくすみにくい
肌色補正の下地として使っている
乾燥しにくいのにベタつきがない

伸びが良い、カバー力があるなど、良い口コミが多いのですが、
厚塗り感があるという口コミがありました。

感じ方には個人差がありますね…
わたしはホントにいろいろ&たくさん使ってきましたが、プリオールBBに厚塗り感は感じませんでした。

むしろ、仕上がりはナチュラル。
カバー力はあるのに、すっぴん風のお肌に見えます♪

ただし、たっぷりつければ、やっぱり厚塗り感は出ると思います。

とにかく、どんなメイクもそうですが、必要以上につけ過ぎないというのが重要!
少しずつ足していくというのが、失敗しないコツです。

プリオールBBジェルクリームは、フツーにクリームを塗る感覚で伸ばすだけなので、使い方はめちゃくちゃ簡単なのですが、基本的な使い方についてご紹介いたしますね^^

プリオールBBジェルクリームの使い方

プリオールBBジェルクリームには、ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲンなどが配合されていて
美容液
クリーム
下地
日焼け止め
ファンデーション
コントロールカラー

の6つの機能がひとつになっています。

ですので、プリオールBBを塗る前は、化粧水だけでOK。
ですが、もしもっと保湿したい場合は、乳液を使っても大丈夫です。

ただし、つけたあとにベタつきが残るタイプの乳液やクリームは、BBがムラになる原因になりますので、サラっとしたタイプのものを使ってくださいね。

プリオールBBジェルクリームの使い方ですが、
まずは化粧水・乳液などのスキンケアのあと、指先にパール粒1コ分をとって、顔の7ヵ所(両ほお2ヵ所、額、鼻、あご)にのせて、顔全体に伸ばします。

パール大といっても目安ですので、物足りないと思ったら足せばOK!

とにかく、一気にたっぷり塗るのではなく、まず最初は少しずつ塗っていけば、失敗なく仕上げられると思います^^

さらにカバーしたい部分には、少量を重ねづけします。

ただし、つけすぎるとベタつき、崩れの原因になってしまいますので、少量を指でトントンとパッティングするようなイメージでつ重ねづけするのがおすすめです^^

まとめ

年齢肌向けBBクリームは、ハリ感によるツヤなのか、ベタつきによるツヤなのか、微妙なアイテムも多いですよね。

ですが、プリオール美つやBBジェルクリームはベタつかず、カバー力もあるのに、とにかく仕上がりがナチュラル

お肌の乾燥が気になる大人女性におすすめできる、優秀BBクリームです。

わたしは資生堂のオンラインショップ『資生堂ワタシプラス』で購入したのですが、500円のクーポン(期間限定かも?)がついて、3,240円(送料無料)でした。

ですが、今は影消しパウダーがついて、500円クーポンがついて、同じお値段(3,240円/送料無料)のキャンペーンが開催されています。
(わたしが購入したときにはやってなかった…😢)

とにかく、店頭で買うよりもおトクなので、プリオールが気になっていた方は、めっちゃおトクなこの機会にぜひ^^

公式サイト
資生堂ワタシプラスへ