すっぴんメイクにおすすめの【BBクリーム・CCクリーム】とナチュラルツヤ肌メイクのやり方

すっぴんメイクするなら、ベースを『素肌っぽく』仕上げる必要があります。

そのため、ナチュラルに仕上がるBBクリーム・CCクリームは、すっぴんメイクに外せないアイテム。

ですが、BBクリーム・CCクリームもいろいろで、厚づき・不自然感の出るモノもあったり、カバー力が全然ないモノもあったり。

あくまでも『すっぴんメイク』なわけで、すっぴんとは違います。
お肌をキレイに見せてくれないとメイクする意味がない!ですよね。

というわけで、シミや色むら、毛穴などをしっかりカバーしつつ、ナチュラルなすっぴん風に仕上がるBBクリーム・CCクリームをご紹介します。

また、プロのヘアメイクさん直伝の、すっぴんメイクのポイント・やり方も解説したいと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね^^

すっぴんメイク系BBクリームCCクリーム

隠したいところはしっかりカバーしつつすっぴんメイクするならBBクリーム、さらにナチュラルすっぴん風に仕上げたいならCCクリームがおすすめです^^

ツヤ肌&しっかりカバー系BBクリーム

カバー力高め
マナラBBリキッドバー

マナラBBリキッドバーレビューと口コミ

マナラBBリキッドバーは固形なのですが、弾力があるのにやわらかく伸びが良いという不思議なテクスチャ。

お肌に乗せて伸ばすと、お肌にピタっと寄り添うようになじみ、凹凸にもするする〜っとフィット

ムラにならずキレイに伸ばせるので、モロモロ・パサパサにもなりません♪

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸など、たっぷりの美容成分が毛穴にじわ〜と浸透。
毛穴がふっくらして、潤い感が実感できます^^

カバー力もかなり高いので、気になるアレコレをしっかり隠してツヤ肌に
なのに厚ぼったくならず、キレイなすっぴん風ツヤ肌に仕上がるから不思議〜♪

SPF35 PA+++
初回2.937円(送料無料)
スキンケアとスポンジプレゼントつき

\満足できなければ45日間返金保証つき/

陶器肌&しっかりカバー系BBクリーム

カバー力高め
薬用クリアエステヴェール

薬用クリアエステヴェール レビューと口コミ

薬用クリアエステヴェールは、くすみカバー&透明感のアップが得意。
しっかりカバーしつつも厚ぼったくならず、悩み多きお肌を透明感あるクリアなお肌に見せてくれます♪

大きさや形の違う2種類のパウダーが光を反射して、シミくすみを目立たなくしながら、崩れも防止

皮脂による色沈みも起こりにくく、長時間キレイな仕上がりがキープできます。

SPF35 PA+++
初回限定1.990円(送料無料)
サンプル5パック付き
2.980円のパウダーセットもあります♪

超ナチュラル&お肌に優しいCCクリーム

ナチュラルな仕上がり
ペネロピムーン エバーピンク

紫外線だけではなく、スマホやパソコンのブルーライトや大気汚染もブロックするという、最先端のCCクリーム。

毛穴などお肌の凸凹を目立たなくして、透明感のある艶肌に仕上がります♪

プロのヘアメイクが監修していることもあって、くすみが出にくく自然な色味が特徴。

白浮きしにくく、キレイなすっぴん風のナチュラル肌に仕上がります

ノンケミカル処方で敏感肌でも安心なのに、SPF50なので日焼け対策も万全。紫外線吸収剤も不使用です。

クレンジング不要で、洗顔で落とせるのも嬉しいところです^^
天然アロマの香りに癒されます〜

SPF50 PA++++
初回2.4750円(送料無料)、2回目以降は2,200円(送料無料)

\メイクしながら徹底肌ケア/

色むらカバー&崩れにくいCCクリーム

ナチュラルな仕上がり
米肌 澄肌CCクリーム

コーセー米肌の人気CCクリーム。
米肌の代表成分の超潤い成分『米発酵液』をはじめ、ハトムギ発酵液スクワランなどの美容成分たっぷりの、しっとり潤い系CCクリームです。

皮脂吸着パウダーが配合されているので、CCクリーム・BBクリームにありがちなテカりが出にくいのも嬉しいポイント。

シミや赤みをカバーするイエロー、血色感が出るレッド、透明感が出るブルーの3色のコントロールカラーの効果で、薄づきなのに肌悩みをカバーできます。

もちろん、こってり厚づき感はゼロ!

SPF50 PA++++と日焼け止め効果もバッチリ。
しっかりメイクしたい(ファンデを使う)際は、日焼け止め&下地&コントロールカラーとしても使えます^^

これ1本でスキンケアからベースメイクまでまかなえて、4〜5ヶ月使えて3,500円とコスパも◎

SPF50 PA++++
3.500円(送料無料)

\ふんわり透明美肌に♪/

すっぴんメイクのポイント・やり方

しっかりたっぷり保湿する

メイク前にはしっかり保湿します。

お肌が潤うと毛穴がふっくらし、コワつきもなくなるので、ベースメイクのフィット感がアップ♪

また、乾燥による皮脂の分泌も抑えられて、メイク崩れも防ぐことができます。

管理人
メイク前にしっかり保湿すると、メイクの仕上がりがかなり変わりますので、しっかりたっぷり保湿してくださいね。

BBクリーム・CCクリームは乳液や美容液が含まれているため、基本的にスキンケアはローションのみでOK。

ですが、もし乾燥が気になる場合は、ベタつかないタイプの乳液やクリーム、オールインワンジェルを使うのもアリです。

ただしベタつくタイプのスキンケアは、ヨレたりモロモロになったりと、メイクのりが悪くなりやすいので避けてくださいね^^

全体は薄く、部分的に重ね付けでカバー

厚づきこってり感を出さないというのが、すっぴんメイクの鉄則。

そのため、カバーしたいからといって顔全体にはたっぷり塗らず、まずは薄〜く塗ります。

そして、シミや赤み、色むらなど、気になる部分のみに重ね付けします。

顔の印象を決定づけるのは、広い部分。
全体が薄づきだと、顔全体が薄化粧orすっぴん風に見えます。

管理人
この方法だと、すっぴん風に見えつつ隠したいところは隠せるので、すっぴんメイクに仕上げたい方はぜひ試してみてくださいね^^

ハイライトをプラスする

ハイライトでツヤ感をプラスすると、すっぴん感がアップします。

ただし、つけすぎは逆に厚化粧に見えてしまうので量には注意が必要。
また、粉っぽくなるとメイク感が出てしまうので、ハイライトはクリームタイプがおすすめ。

ドラッグストアで売っている数百円のモノでもそれなりに使えるので、ぜひ試してみてくださいね。

ブルーの部分に薄くハイライトをのせます。
指でクリームハイライトをとって、ポンポンとパティングするようにつけると、ヨレずにキレイに仕上がります^^

まとめ

すっぴんメイクはベースが命!

ベース次第でお顔の印象はかなり変わります。

しっかりカバーしつつ薄づきに仕上がるBBクリーム・CCクリームで、こってり厚づき感のない『素肌がキレイな人風』に仕上げてくださいね^^