ファンデーションが固まって粉が吹くのを防ぐ!カピカピになる原因と解消法

ファンデーションが粉を吹く原因と解消法

いろいろカバーしたいからファンデーションを使うのに、固まったり、粉が吹いたり、カピカピになったり。
キレイに仕上がらないというかむしろ汚く見える….

そんなお悩みは、実は大人肌的あるある。

管理人
お肌をキレイに見せるためのメイクなのに、キレイに仕上がらないって悲しいですよね。

ですが、肌状態に合わせた対策をすれば、ちゃんと解消できます✨

そこで、ファンデーションが固まって粉が吹いたり、キレイにフィットしない原因と解消法をご紹介します。

ツルンとしたムラのないお肌・しっとり落ち着いたお肌に仕上げたい方は、ぜひ参考にしてくださいね^^

ファンデーションが固まって粉が吹く原因

ファンデーションが固まったり、粉が吹いたり、しっかりお肌にフィットしないのには、必ず原因があります。

そこで、まずは考えられる原因のいくつかをご紹介していきたいと思います。

お肌の乾燥・キメの乱れ

ファンデーションが固まったり、粉が吹いたりする大きな原因のひとつは乾燥

お肌自体が整っていないと、ファンデーションがキレイにフィットしません。

管理人
また、お肌が乾燥していると、皮脂が過剰に分泌され、テカったり崩れやすくなったりもします。

とにかく、乾燥はお肌の大敵。

お肌が乾燥し、肌バリア機能が低下すると、お肌が無防備になって肌荒れにも繋がります。

ファンデーションの厚塗り

ファンデーションは厚く塗りすぎると、お肌にしっかりと密着せず、固まったりヨレたりしやすくなってしまいます。

カバーしたいからといって厚く塗りすぎるのはNG。
カバーするどころか、逆にお肌が汚く見えてしまいます。

また、厚く塗りすぎると、顔の表情が動くことでファンデーションが移動して、部分的に溜まって固まったり、ムラになったりしてしまうことも。

乾きやすいファンデーション

お肌は年齢とともに乾燥しやすくなっていきます。

そのため、年齢肌や乾燥肌の場合は、保湿力のないファンデーションだとキレイにお肌にフィットしにくくなります。

また、ファンデーション自体が粉っぽい・フィット感がない場合もあります。

つまり、使っている下地やファンデーションのせいで、固まったり粉が吹いたりしている可能性があるというわけです。

ファンデーションの粉吹き解消法

粉拭きを防いでファンデーションをキレイにお肌にフィットさせる・キレイに仕上げるための方法をご紹介します。

「ずっと悩んできたのに、たったこれだけで解消できるの?」と思ってしまうぐらいシンプル・カンタンな方法ですが、仕上がりはグっと良くなりますので、ぜひ試してみてくださいね^^

夜のお手入れ&メイク前の保湿

お肌の保湿はとにかく重要。

夜のスキンケアは朝のお肌に影響しますし、メイク前のスキンケアはメイクのノリやフィット感に影響します。

そのため、夜とメイク前はしっかりお肌を保湿すること。

管理人
また、夜はベタつくタイプのスキンケアでも問題ありませんが、メイク前はNG。
お肌がベタついた状態でメイクすると、ヨレやムラの原因になり、お肌にキレイにフィットしません。

そのため、メイク前はベタつきの残らないタイプのローションや乳液・クリーム、オールインワンゲルを使いましょう^^

お肌に優しいベースメイクを使う

ファンデーションがキレイにフィットしていない場合、肌バリア機能が弱っているせいでお肌が荒れている可能性があります。

そのため、下地やファンデーションなどのベースメイクは、お肌に優しい無添加処方のものがおすすめです。

お肌に刺激を与える原因を作らないようにすることで、少しずつお肌の健康を取り戻して、メイクがりっかりフィットする整ったお肌を育てましょう^^

保湿力のあるベースメイクを使う

ファンデーションが固まったり粉が吹いたりするのを防ぐには、メイク中のお肌を乾燥させないようにする必要があります。

そのため、ファンデーションは保湿成分が配合されているものを使うのがおすすめです。

中でも、お肌をケアしながらメイクできるBBクリームは、お肌の保湿やフィット感アップにピッタリです。

ただし、BBクリームといってもいろんな種類がありますので、保湿力の高い大人肌向けのBBクリームを選んでくださいね^^

アナタにおすすめの記事
メイクしているとお肌が乾いてパリパリになってしまう… というのは、大人あるあるですよね。 ですが、美容成分たっぷりの保湿系B...

薄づきでカバー力のあるベースメイクを使う

厚づきはムラになったり、崩れやすかったり、シワに入り込んで筋になったりと、大人的には避けたいところ。

とはいえ、シミや色むらなどをしっかり隠せなければ、メイクの意味がありませんよね。

そのため、粉吹きしやすい大人肌をキレイに仕上げるのにも、BBクリームがおすすめです。

管理人
ただし、薄づきが良いとはいえ、カバー力がないのは困ります。
ですので、薄づきなのにしっかりカバー力のあるBBクリームを選ぶのがポイントです。

カバー力がない・ムラになりやすいBBクリームは避けて、肌悩みをしっかりとカバーしつつ、厚ぼったくならないBBクリームを選んでくださいね^^

アナタにおすすめの記事
メイクしているとお肌が乾いてパリパリになってしまう… というのは、大人あるあるですよね。 ですが、美容成分たっぷりの保湿系B...

まとめ

メイクをムラなくキレイに仕上げるのに大切なのは、保湿とアイテム選び。

みんなキレイにフィットしてるのに、なんで自分だけキレイに仕上がらないの?….と悲しい気持ちになっている方は、保湿&優秀BBクリームで、ツルンとしたムラのないお肌に仕上げてくださいね^^