コーセーグレイスワン BBクリームの口コミ|50代のリアルな評判をチェック!

真矢みきさんのCMでおなじみの、コーセーグレイスワン。
赤いパッケージが目印のそんなグレイスワンから、待望のBBクリームが登場♪

50代からの年齢肌向けということで、気になっている大人女性も多いのではないでしょうか。

そこで、グレイスワンBBクリームの口コミをまとめました。

購入前に、同世代女性の感想をチェックして、参考にしていただければ幸いです^^

\口コミ人気の/
BBクリームランキングをチェック!

BBクリーム人気おすすめランキング

50代の年齢肌向けブランド
コーセーグレイスワンとBBクリームの特徴

コーセーグレイスワンは、アスタキサンチン、ザクロエキス、ローズGL、アセロラエキスといった、赤色の美容成分をブレンドしたオリジナル成分の、『赤の贅沢保湿成分』を配合した、50代からの女性向けブランド。

そんな『赤の贅沢保湿成分』を配合したBBクリームが、グレイスワンBBクリームです。

色展開は、
01 (明るめ~自然な肌色)
02 (自然~健康的な肌色)
の2種類。

薄づきなので、それほど色味が目立たないため、白くもなく黒くもなくという肌色の場合は、02を選んでおくと失敗が少ないと思います^^

コーセーグレイスワン BBクリーム
SPF35・PA+++
50g 1,400円

コーセーグレイスワンBBクリームの口コミ

薄づきが好きなので気に入っている
伸びがあまりよくないので、ダマになりやすい
白浮きせず、自然な仕上がりになる
ムラになりやすい。量を調整しても上手く塗れずムラになる
プチプラなので助かる

*まだ口コミが少ないため、見つかり次第追記します

コーセーグレイスワンBBクリームの
年齢肌へのアプローチ

2種類のコラーゲンをはじめ、ヒアルロン酸、エラスチンなどの美容成分を配合。

また、アスタキサンチン、ザクロエキス、ローズGLといった、赤色の美容成分を配合しているのも、グレイスワンの特徴です。

グレイスワンBBクリームは、お湯で落とせるというのも大きな特徴。
汗や皮脂にはなじまず、お湯だけに反応する処方になっています。

ただし、グレイスワンBBクリームを塗ったあとに、パウダーやアイブロウ、チーク、アイシャドウなど、お湯だけで落とせないメイクアイテムを使う場合は、クレンジングが必要です。

グレイスワンBBクリームの使い方

化粧水でスキンケアしたあと、指先に適量をとって顔全体にのばします。
ミ・毛穴など特に気になる部分には、やさしくたたきこむようになじませてくださいね。

落とす時は肌にぬるま湯をよくなじませ、なでるようにメイクを洗い流せばOK。
*パウダーやチークなど、お湯で落とせないメイクアイテムを使用している場合は、クレンジングが必要です

グレイスワンBBクリームの良い点・悪い点

良い点
グレイスワンBBクリームの良い点は、プチプラな価格。
3,000円代後半から5,000円代のBBクリームが多い中で、1,400円はかなりプチプラですよね。

悪い点
伸びが良くない、ムラになるなど、使用感についての辛口な口コミを多くみかけました。

ですが、お値段がかなりお安いので、そんな贅沢も言えないのかな?という気がいたします。

キレイに見えてこそのメイクだったりもしますので、お値段と品質のバランスが重要ですよね。

伸びの良さや使いやすさ、カバー力が欲しい場合は、もう少し予算的にもっと余裕を持った方が良いかもです。

グレイスワンBBクリームはお値段重視という方に、おすすめだと思います^^