ファンデーションの厚塗り感や粉浮きはコレが原因!ポロポロ・モロモロを防いでツルンと肌に♪

ファンデーションの仕上がりでマイナスポイントになるのが、厚塗り感と粉浮き・粉ふき。

ごわごわ・こってりしていたり、パサパサ・コナコナだったりすると、『お肌をキレイに見せるためのメイク』が逆に『お肌が逆に残念に見えるメイク』になってしまって悲しいですよね。

ですが、そんな厚づき感や粉浮き・粉ふきは、意外なくらいカンタンに解消できます。

そこで、ファンデーションで厚塗り・厚づき感が出る原因や、キレイ肌に仕上がるメイク術やおすすめアイテムをご紹介します。

すべすべ&ムラのないツルンと美肌に仕上げたい方は、ぜひ参考にしてくださいね^^

BBクリームおすすめランキング

ファンデーションで厚塗り・厚づき感が出る原因

ファンデーションのつけ過ぎ

ファンデーションで厚塗り感が出る原因のひとつは、単純につけ過ぎ。
カバーしようとしてたっぷりつけ過ぎているせいで、厚塗り感が出てしまっているという状態です。

ファンデーションの質

もうひとつの原因が、厚くつくファンデーションを使っているせいで厚づき感が出ているというもの。

つまり両方とも『使っているファンデーションが原因』というわけですね。
これは、リキッドでもパウダリーでもクッションでも共通です。

カバーしたい!という思いが…

おそらくしっかりカバーするため・お肌をキレイに見せるために、『ついつけ過ぎてしまう』『しっかりつくファンデーションを買ってしまう』と思うんですよね。

ですが、しっかりカバーしながらナチュラルに仕上がる、薄づきファンデーションはあります。

のちほど、カバー力があるアイテムと、キレイに仕上がるメイク術をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

ファンデーションで粉浮き・粉ふきする原因

ファンデーションで粉拭く原因は、大きくわけて4つあります。

ファンデーションつけ過ぎ

ひとつは厚塗り感と同様に、ファンデーションのつけ過ぎ。
特にパウダリーファンデーションに多いのが、このパターンです。

ファンデーションの質

そして2つ目は乾きやすいファンデーションのせいで、粉浮き・粉ふきしてしまっているという状態。
使っているファンデーションのせいというわけです。

お肌の状態

3つ目が、お肌の乾燥。
お肌が乾燥しているせいでファンデーションがフィットしないので、粉浮き・粉ふきしてしまっているんですね。

下地の質

最後に4つ目が、使っている下地のせいで粉浮き・粉ふきが起こってしまっているというケース。

化粧下地はお肌とファンデーションの密着度を高める役割があります。

ですが、下地の質が良くなかったり、ファンデーションとの相性が良くなかったりすると、お肌と下地、ファンデーションがバラバラになってしまい、粉浮き・粉ふきしてしまうんですね。

ファンデーションの厚塗り感・粉浮きを防ぐ!

ファンデーションの厚塗り感・厚づき感も粉浮き・粉ふきを防ぐには、まずファンデーションの見直しが必要です。
そしてもうひとつが、メイク前のお肌の準備

この2ポイントをおさえるだけで、厚づき感や粉拭きが防げるのはもちろんのこと、しっかりカバーしながらナチュラルに仕上がります✨

では、ひとつずつ解説したいと思います。

BBクリームで薄づきメイク♪

厚づき感を抑えたいなら、ファンデーションよりもBBクリームが断然おすすめです。

主に色味だけでカバーするファンデーションに対し、BBクリームは色味だけではなく光の反射やお肌を保湿することでカバーします。

そのため、こってりつかず、ナチュラルな質感に仕上がります。

また、少ししっかりメイク感を出したいときは、BBクリームを塗ったあと、パウダリーファンデーションを仕上げパウダー代わりに使うというのもおすすめです。

その際は、普通のスポンジではなく仕上げパウダー用のパフを使うと、厚づき感が抑えらます。

しっかり保湿でお肌を整える

粉浮き・粉ふきが起こるのはファンデーションの質のせいもありますが、乾燥も原因のひとつ。

そのため、メイク前にはしっかり保湿します。
お肌が潤っていると、メイクのノリがアップしますし、崩れ防止にもなります。

ですので、メイク前はしっかり保湿して、お肌を整えてくださいね。

ただし、ベタつくタイプのスキンケアはNG。
お肌にベタつきが残ったままメイクすると、キレイにフィットしません。

そのため、お肌にベタつきが残らない化粧水や乳液、クリーム、オールインワンゲルなどを使ってくださいね。

お肌の乾燥(粉ふき・粉浮き)にも、BBクリームはおすすめです。

BBクリームは肌ケアしながらメイクできるというアイテム。
美容成分が配合されているので保湿力があり、メイクしながら乾燥対策もできます^^

BBクリームのおすすめポイント

厚づき感が出ない

BBクリームはファンデーション機能に加えて、美容液や下地、コントロールカラーの機能もあります。

つまり、1つだけでベースメイクが完了するので、色々使った場合よりも厚みが出ないんですね。
下地との相性を考える必要もありません。

「BBクリームってカバー力はどうなの?」と思う場合もあるかもしれません。
たしかに、中にはカバー力のないBBクリームもあります。

ですが、カバー力の高いBBクリームを使えば、しっかりカバーしながらナチュラルメイクができます♪

薄づきなのにカバー力がある

カバー力でいえば、BBクリームよりもファンデーションのほうが優勢。

ですが、BBクリームとひとくちにいっても、カバー力はほぼないくらいのアイテムから、カバー力の高いアイテムまでといろいろ。

カバー力の高いBBクリームを使えば、しっかり隠したいところは隠しつつ、薄づきナチュラル肌に仕上がります。

この『薄づき』というのがBBクリームの魅力のひとつ。

こってり厚化粧に見えないというのはもちろんのこと、薄づきなので崩れにくく、また崩れてもお肌がモロモロに見えません^^

保湿できてお肌しっとり

BBクリームは、メイク中もしっかり保湿できる・肌ケアできるというのが最大の魅力。

中でも、保湿力が高く、伸びが良いBBクリームを使えば、乾燥したお肌をしっとり整えながらメイクできるので、粉浮き・粉ふきの心配はナシ!

モロモロ・ポロポロが出るのを防いで、お肌にピタっとフィットしてくれます♪

お肌自体が潤うので、乾燥肌ケアにもおすすめです。

コスパがいい&ラク♪

BBクリームは1本だけでベースメイクが完了するので、下地やコントロールカラーなどいろいろ買い揃える必要がなく、コスパがイイんですよね。

これはかなり嬉しいポイント♪

また、いろいろ使わなくてもいいので、メイクが時短できます。
化粧水のあとはBBクリーム塗るだけで済むので、めちゃくちゃラクです。

メイクするのがめんどくさくなくなりますし、忙しい朝も助かります^^

BBクリームでキレイ肌メイクする!

BBクリームは基本的に使い方がカンタンなのが魅力のひとつ。

ですが、使い方&塗り方のポイントをおさえれば、お肌がツルンとキレイに見えて崩れも防げるなど、さらにキレイに仕上がります♪

BBクリームの使い方のコツは下記の記事↓↓↓で詳しくご紹介していますので、ツルンと肌に仕上げたい&崩れ防止したい方は、参考にしてくださいね^^

おすすめ記事
BBクリームが、ヨレたりムラになったりすると、「使っているBBクリームのせいかな?」と思ってしまいがちですが、そうとは限りません。 ...

まとめ

メイクはお肌をキレイに見せるためのもの。
なのに、キレイに仕上がらなかったら、悲しいですし、メイクの意味がありませんよね。

特にベースメイクは範囲が広い分、目立つもの。

顔の印象やメイクの仕上がりは、ベースメイク次第。

そのため、BBクリームで厚づき感や粉浮きを抑えて、『お肌が逆に残念に見えるメイク』から『お肌をキレイに見せるメイク』にスルっとシフトしましょう^^

BBクリームおすすめランキング

BBクリームって肌ケアしながらメイクできるし、時短できるし便利そう♪ と思いつつ、使い方がイマイチわからない...という方も多かっ...
BBクリームが、ヨレたりムラになったりすると、「使っているBBクリームのせいかな?」と思ってしまいがちですが、そうとは限りません。 ...