direiaTO(ディレイア)BBクリームの口コミ【石鹸で落ちる&肌ケア力がスゴ過ぎる】最先端BB

ディレイアdireiaBBクリームの口コミ

direia(ディレイア)は化学的に認められている成分を開発・配合しているスキンケアのブランド。

direia(ディレイア)の製品は、これまではエステサロンで使われていたのですが、市販のBBクリームが登場した!ということで、ヘアメイクさんなど、美容のプロの間では話題になっています。

管理人
わたしもヘアメイクさんにdireia(ディレイア)のことを教えてもらったのですが、知れば知るほど、使えば使うほど、そのスゴさにビックリ👀なんですよね、ホントに。

そこで、direia(ディレイア)BBクリームのどこかどんな風にスゴいのかという解説と、口コミ評判をご紹介したいと思います。

本気の美肌ケア・エイジングケアを目指している方は、ぜひ参考にしていただければと思います^^

direiaTOBBクリーム 口コミ評判

direiaのBBクリームは発売されたばかりということもあって、ネットでの口コミはまだあまり見つかりませんでした。

ですので、実際に使ったことがある知り合いのヘアメイクさん・モデルさんなどに聞いた口コミをご紹介します。

ブルベなのでピンクを使用しています。プライベートはディレイアBBクリームだけ、しっかりメイクしたいときは下地として使っています。
コスメもここまできたか!という感じです。メイクアイテムにヒト幹細胞培養液エキスを配合するのはマジか?と思いました。
メイクはけっきょく素肌で仕上がりが決まります。
なので、お肌にやさしいというだけではなく、お肌を育てる・再生させてくれるものを使うのは、お肌もキレイになるし、エイジングケアもできるし、結果的にメイクの仕上がりも良くなります。
direiaBBクリームはこの成分と仕上がりでこのお値段はビックリです。特に30代以降の大人女性におすすめです。(ヘアメイク/40代)
もともとオーガニックコスメが好きで、オーガニックばかり使っていたのですが、仲の良いヘアメイクさんにdireiaBBクリーム教えてもらって使い始めました。お肌に透明感が出るし、毛穴も目立たなくなりますし、テカらないし。キレイなすっぴんのような仕上がりで、気に入っています。
保湿できるBBクリームはたくさんありますが、お肌を再生させる成分が配合されているものは、ディレイア以外、他に知りません。洗顔だけで落とせるというのも嬉しいです。(モデル/30代)
クリニックでヒト幹細胞の事を知り、色々と調べてヒト幹細胞コスメに興味を持ちました。
お肌のエイジングケアと、紫外線ケア、ベースケアが同時に出来る事に惹かれ、生まれて初めてBBクリームを試しました。
予想以上に肌馴染みが良く上からお粉を付けるだけで済むので、とても驚きました。(50代女性)

いまなら 特設サイトだと、新発売記念で20%オフの3,840円なので、試したい方はおトクなタイミングにぜひ。
定期購入ですが、いつでも解約できます。

direiaTOBBクリームの色の選び方

ディレイアdireiaBBクリームの色展開は、イエローベースとピンクベースの2色。

黄色味系のイエベのお肌には、イエローベースのカラーがおすすめです。

青味系のブルベのお肌には、ピンクベースのカラーがおすすめです。

色白・色黒どちらであっても、白浮きや色沈みすることなく、お肌になじみます^^
ですので、お肌の色の白さではなく、お肌の色味で選んでくださいね。

自分のお肌がイエベ(イエローベース)かブルベ(ブルーベース)かわからない場合は、下記の見分け方を参考にしてください。

イエベ
手首の静脈の色が緑色っぽい
白目がクリーム系
黒目の色が茶系
日焼けしたら黒くなる
 
おすすめカラー:イエローベース

ブルベ
手首の静脈の色が青色か赤紫色っぽい
白目が青っぽい
皮膚が薄い
黒目の色が黒系
日焼けしたら赤くなって黒くならない
肌がくすみやすい
 
おすすめカラー:ピンクベース

公式サイト
公式サイトでくわしく見る

direiaTOBBクリームの使い方

スキンケア
▼ ▼ ▼
(好みでコントロールカラー)
▼ ▼ ▼
ディレイアdireiaBBクリーム
▼ ▼ ▼
(好みで仕上げパウダー)

シンプルにメイクするなら、化粧水→ディレイアdireiaBBクリームでOK。

ディレイアdireiaBBクリームに美容成分がたっぷり含まれていますので、乳液やクリームは使わなくても大丈夫です。

コンシーラーを使う場合のポイント
コンシーラーを使う場合は、ディレイアdireiaBBクリーム→コンシーラーの順番に使い、コンシーラーをつけた部分にディレイアdireiaBBクリームを少し重ねてなじませれば肌なじみが良くなります。

最後に仕上げパウダーを使う場合は、ディレイアdireiaBBクリーム→コンシーラー→パウダーでOKです。

パウダー+チークを使う場合のポイント
仕上げパウダー+チークを使う場合は、
クリームチークはクリームチーク→仕上げパウダー、
パウダーチークは仕上げパウダー→パウダーチークという順番になります。

ハイライトを使う場合は、一番最後がおすすめです^^

公式サイト
公式サイトでくわしく見る

direiaTOBBクリームの成分と特徴

最新技術とオーガニックを融合させたディレイア。

浸透力と持続力がスゴい!

ディレイアdireiaBBクリームには、経皮吸収促進技術「イノベーティブ3Dナノテクノロジー」という技術が使われています。

これは、高濃度で配合されている美容成分を、長時間、浸透させる技術なんですね。
だから、浸透力と持続力がスゴいというわけです。

いくら良い成分が配合されていても、ちゃんと浸透しなかったり、効果が続かなかったりだと意味がありませんよね。

しっかり届く&長く続くから効果があるというわけです^^

植物成分は無農薬

配合されている植物成分は無農薬。
食べられるバラ』を配合しているんですね。

上質のローズウォーターはリラックス効果とエイジングケアの両面からアプローチしてくれます。

あらゆる有害な光をカット

SPF最強値で紫外線をカットしてくれるはもちろんのこと、最近お肌の老化の原因であることがわかったブルーライト、そしてPM2.5や排気ガスなどからもお肌を守ってくれる、最強ブロック力。

くすみや老化からしっかり守りつつ、お肌を再生させてくれるというわけです。

なので、ファンデーションを使いたい方には、日焼け止め下地として使うのがおすすめです。

色素パウダーが拡散されて色むらをカバー

色素パウダーがお肌に拡散されて、気になる色むらやシミ、毛穴などをカバーしてくれます。

また、皮脂吸着パウダーが皮脂を吸着して、テカりや崩れを抑えてくれます。

洗顔・石鹸で落ちる

洗顔・石鹸で落とせるというのも、ディレイアdireiaBBクリームの大きな魅力です^^

direiaTOBBクリームはウォータープルーフ処方ではなく、パウダーが汗や皮脂と混じり合うことで、皮脂を抑えたり、お肌への密着度を高めるという処方。

崩れにくいのに、お肌に残りにくいという、イイコトづくめの処方なのです。

無添加処方でゆらぎ肌に優しい

ディレイアdireiaBBクリームは無添加処方。
紫外線吸収剤も界面活性剤も不使用です。

お肌を育てること・キレイに見せることが目的なので、お肌にダメージを与える成分が含まれていません

direiaTOBBクリームの基本情報

ディレイアdireiaは日本やフランスの研究機関と共同で、最新の技術や成分を開発している、高品質なコスメブランド

プロが選ぶコスメで金賞を受賞している有名ブランドではなあるものの、市販されていなかったのであまり知られてなかったんですね。

ディレイアdireiaから、市販デビューしたのがディレイアdireiaBBクリームです。

ヒト幹細胞培養液エキスをはじめ、新開発されたビタミンC誘導体、ペプチドなどが配合された、まさに最先端美容BBクリーム

そしてそんな成分をお肌に浸透させて長時間とどめるための技術も使われています。

direiaTOBBクリームを最安値で買う方法

ディレイアdireiaBBクリームを最安値で購入できるのは、新発売記念で20%オフの3,840円(送料無料)で販売されている特設サイトになります。

単品購入も10%オフの4,320円で購入できるのですが、定期便ならずっと20%オフで購入できますし、いつでも解約・休止が可能

ですので、どうせ購入するなら、定期便がお得です。
使ってみて気に入らなければ、解約すればOK。

ディレイアdireia TO
ステム インテンシブ BBクリーム
25g 4,800円
*定期便なら3,840円(送料無料)です✨
全2色