ブルベの良さを引き出す【ピンク系】BBクリーム|くすみカバー&透明感アップ

ブルベのピンク系BBクリームCCクリーム
ブルベ(ブルーベース肌)の場合、ベースメイクの色を間違えると、白浮きしたり、顔色が悪く見えたり、厚化粧に見えたり。

また、チークやアイシャドウもイメージ通りの発色にならなかったりしますよね😥

ですが、ブルベに合うベースメイクを使うだけで、浮きのないナチュラルなお肌に仕上がるだけではなく、
いままでくすんで見えていたお肌が透明感のあるお肌に見えたり、
なんだかしっくり来なかったチークやアイシャドウがキレイに発色したり
などなど、一気にお肌の印象が変わります✨

管理人
とにかく、メイクでお肌をキレイに見せるためには、ベースメイクの色選びが重要!

そこで、ブルベ肌をキレイに見せるメイクのポイントと、ブルベ肌を明るく見せてくれるピンク系の優秀BBクリームをご紹介します☺️

ブルベ肌=透明感をいかして、キレイ肌メイクしたい方はぜひ参考にしてくださいね^^


BBクリームおすすめランキング

こちらもCHECK!
BBクリーム
石鹸で落とせる&ヒト幹細胞配合!
ディレイアdireiaBBクリームの口コミ&使用レビュー
BBクリーム
1400円でこの仕上がりは超優秀!
ラウディBB&CCクリームの口コミ&使用レビュー
BBクリーム
毛穴カバー力とツヤ感アップがダントツ!
マナラBBリキッドバーの口コミ&使用レビュー
こちらもCHECK!
BBクリーム
石鹸で落とせる&ヒト幹細胞配合!
ディレイアdireiaBBクリームの口コミ&使用レビュー
BBクリーム
毛穴カバーとツヤ感アップ!
マナラBBリキッドバーの口コミ&使用レビュー
BBクリーム
1400円でこの仕上がりは超優秀!
ラウディBB&CCクリームの口コミ&使用レビュー

ブルベ肌の色選びで気をつけたいポイント

BBクリームに限らず、ブルベ肌のベースメイクの色選びで必ずおさえておきたいポイントは3点。

まずはその3点のポイントを解説したいと思います☺️

ピンク系のBBクリームでトーンアップ


ブルベ肌さんがオークル系の色のベースメイクを使うと、お肌がくすんで見えてしまいます。
これは色白でも色黒でも同様です。

ブルベ肌をキレイな色味に見せるのに必要なカラーは、ピンク系の色味。

ブルベ肌にピンク系の色味を塗ると、血色感がアップして透明感が出ます☺️

皮脂吸着系のBBクリームでくすみを防ぐ


皮脂が浮きやすい(皮脂吸着処方ではない)BBクリームを使うと、つけて時間がたったあとにくすんだり、沈んで見えたりしやすくなります。

そのため、くすみ・色沈みを防ぐなら、皮脂を抑えてくれるパウダーなどが配合されているものを選んでくださいね^^

保湿力の高いBBクリームでテカりを抑える


お肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌されます。
すると、皮脂がメイクに混ざってお肌がくすんで見えてしまうんですね。

そんなくすみを防ぐには、保湿力の高いBBクリームで皮脂の分泌を抑えるのが◎

というわけで、色味カバー、皮脂吸着、保湿力の3点を備えた、おすすめBBクリームをご紹介します💓

ブルベの良さを引き出すBBクリーム

ディレイアTO BBクリーム

おすすめポイント
ブルベ向けカラーがある
保湿力が高く色沈みしにくい
日焼け防止効果が高い
美容成分が超リッチ

バラエティ番組やドラマなど、数々のTVでも使用されている、プロ愛用のBBクリーム

再生医療などでも使用されている『ヒト幹細胞培養液』を配合。
市販BBクリームで、ここまで先進技術や画期的な成分が配合されているのは圧倒的です。

管理人
植物由来の成分も配合されているのですが、それらの原材料はオーガニック。
とにかく、とことんこだわって開発されたBBクリームなんです♪

皮脂を吸着して肌に密着するパウダーが配合されていて、テカりが抑えられると当時に、むしろ皮脂が出るほど肌に密着します。

また、SPF最強値で紫外線をカット。さらに、スマホやPCのブルーライトトやPM2.5などもブロック

仕上がり(ビフォーアフター)は、【 direiaTO(ディレイア)BBクリームの使用レビューと口コミ】をチェックしてくださいね^^

色は2色展開なのですが、ブルベ肌さんには『ピンクベース』がおすすめです。

【direiaTO BBクリーム】
ディレイアティーオー

初回限定10%オフ 4,320円(送料無料)

ブルベ肌をキレイに見せるワンポイント

しっかり保湿で皮脂を防ぐ

皮脂の分泌はメイクをくすませたり、崩れの原因になります。
そのため、メイク前はしっかり保湿してお肌を潤しましょう。

メイク前にしっかり保湿してお肌を整えると、メイクのりがかなり変わります

また、お肌が整うとBBクリーム・CCクリームをはじめ、ベースメイクのフィット感も高くなりますので、もっとキレイに仕上げたい・崩れを防止したい場合は、お肌をたっぷり保湿してくださいね^^

赤みはコントロールカラーでカバー

お肌に赤みがある場合は、ブルベ肌に合わせたピンク系のベースメイクを使うと、より赤みが目立ってしまう場合があります。

とはいえ、赤みを抑えるためにお顔全体にグリーン系・オークル系のベースを塗ると、お肌がくすんで顔色が悪くなってしまいます。

そのため、赤みがある部分のみにグリーン系のコントロールカラーをつけて、そのほかの部分はブルベ肌向けのBBクリーム・CCクリームを使うのがおすすめです。

コントロールカラーを使う場合は、BBクリーム・CCクリームをつける前に使ってくださいね、

コントロールカラー

BBクリーム・CCクリーム

まとめ

ブルベ肌はベースメイク色を間違えるとくすみや沈み感が出やすい反面、正しく色を選べば透明感のあるお肌に見えるのが魅力✨

ですので、ブルベ肌に合うBBクリームを選んで、ブルベの良さ=透明感をいかしてくださいね^^

これまではエステサロンで使われていたdireia(ディレイア)が、市販のBBクリームを発売した!ということで、ヘアメイクさんなど、美...