BBクリームの上手な塗り方ガイド【カンタン&キレイ】3つのポイントでノリもフィット感も劇的アップ♪

BBクリームの塗り方

たった3ポイントをおさえるだけで、ノリもフィット感も超アップする、BBクリームの上手な塗り方をご紹介します^^

難しいテクニックは必要なし!
『お肌を整えながらメイクする』だけで、仕上がりがかなり変わります♪

ヨレたり、モロモロになったりと、BBクリームがイマイチ使いこなせない…という方は、ぜひ参考にしていただければと思います。

キレイに仕上がるBBクリームの上手な塗り方

BBクリームをキレイに仕上げるポイントは、塗る前のお肌の準備と塗る量、伸ばし方の3つ。

ひとつひとつご紹介していきますので、ぜひ実践してみてくださいね^^

BBクリームを塗る前の肌準備

BBクリームはファンデーションや下地だけではなく、美容液や乳液の機能が備わっています。

そのため、BBクリームの前は化粧水だけでOKということになっていますが、だからといって他のスキンケアアイテムを使ってはいけないというわけではありません。

管理人
メイクをキレイに仕上げるためには、ベースとなるお肌の保湿は重要です。
しっかりと保湿して、毛穴をふっくらさせることで、ツヤ感や透明感がアップします♪

ですので、もし化粧水だけでは物足りないと感じたら、乳液を使ってくださいね。
オールインワンゲルでもOKです。

ただし、ベタつくタイプのスキンケアはNG
お肌にベタつきが残っていると、ベースメイクがしっかりフィットしません。

そのため、メイク前はベタつかないスキンケアを使いましょう。

スキンケアがお肌に馴染んで、お肌の表面がサラっとしたらOK。
BBクリームを塗り始めて大丈夫です。

BBクリームは少しずつ重ね塗りする

カバーしたい肌悩みはいろいろありますが、だからといってつけ過ぎはメイク崩れの原因になってしまいます。

特に大人的には厚塗りするとシワに溜まったり、スジが入ったりすることで、老け見えに繋がってしまうこともあります。

そのため、BBクリームは少量ずつ塗るのがポイントです。

顔全体にうすーく伸ばしたあと、物足りないと思ったり、カバーしたい部分に重ね塗りしていきます。

パーツ塗りする

おでこ、右ほほ、左ほほ、アゴ、鼻の下、鼻、それぞれのパーツごとに塗っていきます。

まずは、BBクリームを鼻の下と小鼻を以外のパーツに伸ばします。

次に鼻の下と小鼻に塗るのですが、この時、他のパーツのように伸ばして塗るのではなく、パッティングするようにたたいてのせていきます。

また、ほほの毛穴が目立つ部分も、伸ばしたあとに毛穴を埋めるようなイメージでパッティングします。

最後に、手や指に残ったBBクリームを目の周りに塗ります。

ムラがなくなり、お肌に馴染んだらメイク完了です^^

BBクリームの上にパウダーを使う

長時間のお出かけや汗をかくシーズンは、仕上げにパウダーをほんの少しのせておくと、崩れ防止になります。

ほほのツヤ感を残したい場合は、小鼻やTゾーンなど、テカりやすい部分だけにパウダーを使えばOK。

管理人
たっぷりつけてしまうと、厚塗り感が出てしまいますので、ほんの少しおさえる程度につけるのがおすすめです。

パウダーを使いたくない場合は、BBクリームを使ったあと、ティッシュで軽く抑えるとベタつき防止になります^^

BBクリームは指、スポンジ、何で塗るのが正解?

BBクリームを塗る際は、指でも良いですし、スポンジやブラシを使ってもOK。

それぞれにメリットがありますので、ひとつずつ解説したいと思います^^

BBクリームを指で塗る-コスパが良い

BBクリームが一番減りにくい・コスパが良いのは指で塗る方法。
手軽ですし、お肌への刺激も少ないというのも嬉しいところです。

ただし、クリームを使うときのように手のひらに広げて塗るのはおすすめできません。

細かいところまでキレイに塗るなら、指2〜3本で塗るのがベストです^^

BBクリームをスポンジで塗る-崩れ防止に

BBクリームをスポンジで塗ると、余分な油分をスポンジが吸着するので、厚づき防止&崩れ防止になります。

スポンジを購入する場合は、細かい部分にも使いやすい三角形タイプがおすすめです^^

BBクリームをブラシで塗る-ツヤ感とリフトアップに

ツヤ感をアップさせるなら、ブラシで塗るのがおすすめです。
また、顔の中心から斜め上にくるくると塗っていけば、リフトアップにも♪

手の甲にBBクリームを出し、ブラシでなじませて、そのあとは顔にくるくると円を描くように伸ばしていきます。

毛穴もしっかり埋まるので、ハリが出てツヤ感がアップしますよ^^

BBクリームを薄く塗る方法

下地使いしたり、すっぴんメイクなど、BBクリームを薄く塗りたい場合は、とにかく【伸びが良い】BBクリームを選ぶこと。

伸びが良いBBクリームなら、ほんの少しの量でも乾いたりせず、顔全体にキレイに伸ばすことができます。

伸びが良いBBクリームを選ぶコツは、保湿力の高さをチェックします。

保湿力が高い=美容成分がたっぷり配合されている
ということになります。

保湿力が高いと、塗ってる途中に乾いたりすることなく、スルスルと伸ばすことができます。
また、肌ケア=素肌をキレイにすることもできて、一石二鳥♪

そのため、BBクリームを薄く塗りたい場合は、保湿力の高いものを選んでくださいね。
保湿力の高い優秀BBクリームは、伸ばす際の質感が全然違いますよ^^

おすすめ記事
メイクしているとお肌が乾いてパリパリになってしまう… というのは、大人あるあるですよね。 ですが、美容成分たっぷりの保湿系B...

BBクリームを塗る際の注意点

つけすぎに注意!

基本的に、BBクリームはファンデーションよりも薄づきです。

初めて使う場合は、「なんだか物足りないな〜」と思ってしまうこともあるかもしれません。
ですが、薄づきこそBBクリームの良いところ

管理人
メイクは厚くすればするほど老け見えしてしまいます。
そのため、全体はできるだけ薄くつけて、気になる部分だけ重ね塗りするのが、若見えメイクのポイントです^^

優秀なBBクリームを選ぶ

BBクリームとひとくちに言っても、使用感や仕上がりはさまざまです。

もし、カバー力がなかったり、伸びが悪かったり、ベタつきが気になる場合は、使い方の問題ではなく、使っているBBクリーム自体が問題なのかもしれません。

BBクリームを選ぶ際のポイントは主に3つ。
保湿力があること
カバー力があること
ベタつかないこと

さらに、ツヤ感が欲しい、透明感を出したいなどなど、好みに合ったアイテムを選べばOK。

もし「BBクリームってイマイチかも?」と感じられているなら、合わないアイテムを選んでしまったのかもです。

管理人
BBクリームの良さを実感できるのは、優秀&自分に合うモノを選んでこそ。
良いモノを選べば&使えば、BBクリームはホントに大人的に心強いアイテムです。

ですので、イマイチだな〜と思ったら、諦めずにいろいろ試してみましょう!
そして、自分のお肌に合う優秀BBクリームを使って、理想のお肌に仕上げてくださいね^^

BBクリームおすすめランキング